本文へ


心不全がよくわかる 心不全.com

監修者の顔
お問い合わせ

週刊朝日に掲載されました。
2012.12.5 up
心不全の最新治療vol.3「両心室ペースメーカーを使って心臓のポンプ機能を取り戻す」
(11月2日号)
2012.10.18 up
心不全の最新治療Vol.2「慢性心不全治療の新たな選択肢CRT 心臓再同期療法」
(9月28日号)
2012.09.11 up
心不全の最新治療Vol.1「もしかしてあなたも!?"心不全"を知る」
(8月31日号)
2012.08.20 up
心不全の治療法として『心臓再同期療法(CRT)』
(7月2日号)
現在、わが国の心不全患者数は、推定約160万人。特に高齢の患者さんが年々増加しています。
「心不全」とは、病名ではなく、心臓がポンプとしての役割を果たせなくなった状態をいいます。
車でいうと、エンジンにガタがきて、馬力が落ちた状態に相当します。心不全はいろいろな原因で
起こります。ガソリン供給パイプがつまる狭心症や心筋梗塞や、シリンダーの弁が摩耗する弁膜症
などで起こることもあれば、高血圧や全身の動脈硬化(オイル不足や金属疲労)、不整脈(電気系
統のトラブル)なども心不全の誘因となります。また、心不全の結果、重症な不整脈をともなうこ
ともあります。
このサイトでは、自分の心臓の状態が気になる方、また心臓が
どうなると心不全や重症な不整脈などの心臓の障害が起こるの
かを知りたい・・・という方に対して、心臓のしくみや心臓の
病気についてやさしく解説するとともに、心不全の患者さんや、
家族が心不全と診断された方のために心不全の最新治療の情報を
提供しています。
監修 東京都済生会中央病院
   副院長 三田村秀雄




ご利用上の注意 | プライバシーポリシー Copyright © 2004 Infront, Inc. All rights reserved.