いろいろな心不全の治療法

 

いろいろな心不全の治療法

心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーションとは、心臓の病気や手術により低下した心臓の働きを回復させるための総合的な活動のことです。運動指導や生活指導、カウンセリング等により体力や精神的な自信も取り戻して、社会や職場への復帰を目指します。

心臓リハビリテーションの効果は
生活の質を高めるだけでは無く、寿命を延ばします。

  • 1)運動能力・体力の向上により、日常生活で症状が出にくくなる
  • 2)筋肉量が増えて楽に動けるようになり、心臓への負担が減る
  • 3)心臓の機能が良くなる
  • 4)血管が広がりやすくなり、からだの血液循環がよくなる
  • 5)動脈硬化が進みにくくなる
  • 6)血管が広がって高血圧が改善する
  • 7)インスリンの効きが良くなって糖尿病が改善する
  • 8)自律神経が安定して不整脈の予防になる
  • 9)運動を行うと仕事や家庭生活、社会生活の満足度が高くなる
  • 10)精神的な不安を改善する

心臓リハビリテーションの実際

発病や手術からの経過時間に応じて、歩行や自転車こぎ等の運動療法を行います。そのほかに、食事等の日常生活の指導や健康相談等が行われ、医療スタッフがリハビリテーションを援助します。心臓リハビリテーションによって病気の再発を予防し、快適で質の高い生活を長く続けられるようになります。


  • 薬物療法と非薬物療法の重要性について
  • 薬物療法について
薬物療法と非薬物療法の重要性について薬物療法について

 

ページトップ